lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパン屋の朝食⑱。

10月13日(月)、昨日行かなかったツオップにやってまいりました。
朝ごはんをいただきます。
 

時間になって階段を上がると、ハロウィーンがお出迎え。
 

お店の中にもハロウィーン
クリスマスも似合うお店ですけど、これもいいですね。
 
とりあえずパン屋の朝食(830円)を注文。
 

追加注文のサラダ(大)(270円)。
イタリアン系のドレッシングは甘めでらっきょう酢にも近い感じ。
 

こちらも追加のスープ(170円)。
定番のスープなので飽きていると思われたのか「トマトとベーコンとバジルのスープですけど・・・」と聞かれちゃいましたよ(苦笑)。
 
朝は涼しくなってきましたし、美味しいスープがより美味しく感じられる季節です。
 

パンの盛り合わせと3種のフィキシング。
以前は「フィクシング」と表記されていましたが、ホームページがリニューアルされてからは「フィキシング」になっているようです。
細かすぎるネタですけど(笑)。
 

今週のあんマーブル食パンは小倉。
パンとして焼かれている上にトーストまでされて、香ばしい方面に小豆の風味がギュッと凝縮しています。
 

奥から時計回りに、バジルと松の実のバター、豚のリエット、そしていちじくのジャム。
 
最初はほぼレギュラーのブルーベリージンジャージャムをお願いしていましたが、途中店員さんが戻ってきて「いちじくのジャムもありますよ!」と教えてくださったので変更しました。
 
個人的に思い出したのは、毎年季節になると母が作っていた「いちじくのワイン煮」。
これもワインは使っているのかな?
 
1階のパン屋さんにいちじくとシナモンのジャムがあったようですが、それなのでしょうか。
シナモンは気が付かなかったな。
また次回もあれば注文して確認してみたいと思います。
 

紅茶はポットで提供されるので、食後ではなく早めのタイミングで出していただきました。
 

有名ですけどいただくのは初めて。
 
りんごの甘ーい香りが広がります。
 
この空間の中でいただくとまた格別ですね。
本なぞ読みながらちょっとゆっくり。
 
「ちょっと」ですけど。
 
いちじくジャムのお礼を伝えてお店を出ます。
ごちそうさまでした。
 
階段を下りている間からパン屋さんの行列が見え始めましたよ・・・(笑)。

【広告】