lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でマグロの3種盛り、鯖の塩焼き。

続いて米花のお隣の高はしへ。
この日は3連休初日ということもあってか、行列がいつもの2割増しか2割増しくらい。
 
お店のオープン時間も以前より少しゆっくりになっているので1時間半ほど待ってやっと店内に入ることができました。
 
みなさんとお話しているとあっという間でしたけどね!
 

僕と入れ替わりでお店を出たMさん曰く「あえて注文する必要はないかも」しれないマグロ3種盛りを軽めに注文。
もう一品はシーズン到来の焼物にしておきましょう。
 

ちょっと秋?
 
お話しているうちにお刺身はあっという間に。
 

マグロ三種盛り(軽め)(1500円)。
最近は北アメリカ方面からいらっしゃるマグロさんの評判がいいので狙っておりましたが、この日は千葉だったかな?
 

まずはネギトロ。
この一口盛りの中にも、部分による味の違いを楽しめます。
味付けしてあるかのような味わいの強さ。
 
マグロの脂を堪能できます。
 

この分厚いカット!
んー・・・赤身?中トロ?(笑)
 

こっちが中トロ?(笑)
 

並べて比べて見てもイマイチ分からず・・・(笑)。
 

結局黒々したこちらが中トロでした。
よく見ると刺しの入り方がそれらしいですね。
 
んー赤身のような旨みの強さの後に脂が甘い。
いい中トロでした。
 
3種盛りは楽しいですねー♪
 

鯖塩焼き。
この日はほとんどシモの部分しか残っていないそうで、ぶーぶー言いながら注文を渋っていましたが結局とりあえず注文。
 

あら、溢れる脂がグツグツバチバチ言っています。
嬉しい誤算♪
ぶーぶー言ってすみません(笑)
 

身は分厚く、よく太っていたことを想像させます。
皮目はお見せできないほどに真っ黒でしたよ(笑)
でも油調理したかのように、ザクザクにクリスピーで口に入れると脂爆発!
素晴らしい仕上がりでした。
 

香ばしく色付いた身。
 

こちらも箸を入れると驚くほどに脂がたんまり溜まっているのが分かります。
シモでこれって・・・!
 
秋鯖、シモ、・・・ちょっとなめていました・・・。
信頼できるお店が自信を持って出す商品ですから、やはりこちらもつべこべ言わずにどんと構えていただいておくべきですね。
 

最近国産レモンを添えるようになっているそうですよ。
基本自分で買うときも国産にしていますが、輸入ものとは別のフルーツのようですよね。
使い途によっては輸入の方が味としては合うのかも、と思う料理もありますが、焼き魚に合わせるなら断然国産だと思います。
 
最後はちょっと3代目とも絡むことができました。
もうちょい頻度を増やして通わなくてはいけませんねえ。
 
ごちそうさまでした!

【広告】