lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

小樽の「妙見マルシェ」でクロワッサン、クリームパン。

羽田から新千歳空港へ飛行機で移動。
北海道に到着して最初はバスで小樽へ向かいます。
 

用意されていたお寿司。 
 
この後は小樽で1時間弱の自由時間。
お土産屋さんエリアのど真ん中にバスで降り立ちましたが、ひとりふらふら離れたところへ。
 
途中何軒かパン屋さんやケーキ屋さんに寄りましたが、小樽は不毛地帯かな?(笑)
 

妙見市場。
思ったより離れていたのでちょっと焦りましたが無事到着。
 
入り口入ってすぐのところに妙見マルシェというパン屋さんがあります。
 
国産小麦を使ったパン屋さんです。
 

クロワッサン(150円)。
ひとつひとつの層が厚めでバリッとして食べ応えがあります。
 

モチッとした生地からしっかりとしたバターの香り。
ちょっと期待しましたがバターの味自体は普通。
派手すぎない「日本のバター」という感じでこれはこれでよかったですけど、 もうちょっと上品だと嬉しかったです。
 

クリームパン(120円)。
ちょっとアーモンドが散らされています。
 

生地はやや厚めでもっちり。
米粉にも近い弾力のある生地感、この辺りが国産小麦の特徴だと思います。
 
クリームは練乳のような濃厚なミルクの甘みを感じるものでした。
 
一見レトロな市場のパン屋さんですが、パンは古臭さがなくて魅力的なものが並んでいました。
伺った時間が市場にしては遅かったので残っている種類が少なかったのが心残り。
次回があればちゃんと「市場の時間」に合わせて行ってみたいです。

【広告】