lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

東葛西の「ファインブレッド」で本物のクリームパン、中葛西の「加藤仁と阿部守正の店」でハムカツサンド、西葛西の「ル・ラピュタ」でプレミアムチーズケーキ、モンブラン。

この日の散歩は葛西臨海公園駅からスタート。
祝日ということで開いているかどうか分からないお店が多いので、適当に歩きましょう。
 
フラれたりハズれたりしながら、まずご紹介するのはこちら。
 

Fine Bread。
卵にこだわりがあるようで、店内でも販売。
時価で価格も変わるようです。
 
一押しはそんな卵を使ったクリームパンということなので、それを購入。
 

やや小振りでけしの実が付いているのが特徴。 
 

甘すぎはしないのですが、なぜかそこに卵の味が浮かんできません。
うーん、味が薄い。
 
他にも何点か購入しましたが、卵の魅力はそれほど感じられませんでした。
普通に町のパン屋さんだと思います。
 
さらに北上して葛西駅を越えます。
 

加藤仁と阿部守正の店。
店名通り加藤仁さんと阿部守正さんの開いたお店だそう。
阿藤快さんや加藤あいさんではありませんよ。
 

ハムカツサンド(240円)。
 
 

ハムは厚みのあるもの。
ハムカツを一度ソースに浸してからサンドしてあるのかな?
 
マーガリンも使っていなさそうで、パン、衣、ハムの食感の変化がとても馴染みよかったです。 
 
次は西へー。
 

Le LAPUTA。
ワインに合うチーズケーキで有名なお店。
チーズの種類をストレートに名前にしたチーズケーキが6種並んでいました。
 
うち3種購入。
 

ゴーダ(390円)。
こちらはチーズより胡桃に惹かれて購入。
ストレートにチーズだけのものと、こういったトッピングのあるものとあります。
 
驚きはありませんが、がっちり心にはまる逸品でした。
 

グリエール(390円)。
真ん中はフロマージュブランかレアチーズケーキか、さっぱりしたもの。
グリエールチーズはせっかく焼かれているのに風味が弱く残念。
アプリコットのソースも特に主張してこず。
 
期待が大きかっただけに落差が大きかったです。
グリエールって美味しいのになあ。
 

一番楽しみにしていたのはこちら。
ストレートにゴルゴンゾーラで勝負。
 
チーズの甘みがよく引き出されています。
がっしり詰まった食感も雄々しくて素敵です。
 

モンブラン(450円)。
ショーケースを見渡して一瞬モンブランがないのかと思いましたが、こんな変わったビジュアルでした。
 

どっしりしながら初めからなめらかなマロンペースト。
マロンペーストが口の中でクリーミーに変化していくのもモンブランの醍醐味だと思うので、そこはちょっと物足りないですけど、これはこれで口当たりがよいです。
 
そこのスポンジとビスキュイは普通に美味しいですが、モンブランの中ではちょっと霞みますか。
 
クリームシャンティの中にはマロングラッセがコロコロと。
 
個性はありますが、特に方向性は分からずぼやけた印象でした。
 
いやいや楽しい葛西エリア食べ歩きでした。

【広告】