lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

世田谷パンまつりの「ムールアラムール」でノワゼットシトロン、ちょこっとショコラ、田舎あんぱん。

この日は電車でずーっと移動して池尻大橋へ。
台風で開催の危ぶまれた世田谷パンまつりにやってまいりました。
 
到着時点でぶっわーーーと行列ができていましたがどっばーーーと増えて大変な騒ぎになっていました。
 
そんな人ごみの中で前に並んでいるのがAちゃんさんだという偶然。
お会いするかも、とは思っていましたがまさか目の前に並んでいるとは驚きでした。
この日はありがとうございました!
 

会場は大きめの体育館。
そこへドンドン人を入れていくので結構ごった返しますが、わりと早く入れたのが嬉しかったです。
 
都内のパン屋さんが中心ですが、他県からもちらほらと。
狂ったようにあれもこれも買いたくなってしまうのではないかと心配していましたが、不思議と全然購入意欲が湧かず・・・。
ほとんどのパンが袋詰めされていたからかな、なんだか全く惹かれなかったのですよね。
いきなりベストアルバムから入った感じ?取っ付きやすいですど、どこか淡々として物足りないところも。
やっぱり僕は「パン好き」というより「パン屋さん巡り好き」なのだなあと実感しました。
 

パンオショコラ。
中野区にあるブーランジェリールボワのもの。
Aちゃんさんが僕の分まで買ってきてくださいました。
 
結果この日美味しかったのはこれでした。
 
焼きたてだったらもっと美味しいだろうというのはもちろんのこととして。
薄いのにしっかりしているのか、厚いのに軽いのか、パリッと弾ける中にギュッと詰まったモチモチ感からバターの風味。 
 
お店に行って焼きたてをいただいたり、他のパンを見たりしてみたいです。
パンまつりの醍醐味は「この気持ち」でしょうかね。
 
で、本題に移ります。
この日このイベントに興味を持った理由はただ一つ。
神奈川の名店ムールアラムールが出店されていたからなのですよね。
去年大学を卒業するまで同じ神奈川県内に住みながら結局一度も行かれず、ずっと気になっていたのですよね。
 

石臼ロール。
見た目よりはソフトですがバターロールとしてはムチッと。 
 

ノワゼットシトロン。
レモンピールとヘーゼルナッツだったかな?
 

レモンの香りが全体に、ちょっと苦みも感じます。
旨みのある生地に合っていますね。 
 

ちょこっとチョコレート、だったかな?
 

仕方ないですけど冷めきってチョコレートは固形になっています。
ブリオッシュ生地はパサついていて馴染まず残念。
 

田舎あんぱん。
 

見た目よりソフトで、ふすまらしいシュクッと歯切れがよいです。 
中の餡もぽくぽく食感のあるもので生地と相性がいい印象。
 
冷めているとかどうとかではなく、バターの風味が全くしませんでした。
「焼きたてだったら・・・」という期待感も感じられず。
なぜでしょう?
まあこれだけで判断するのは良くないでしょうし、やっぱり一度お店まで行ってみなくては。
 
いやあそれにしても、台風が迫りくる中あの人出。
パンの人気ってすごいなあと思いながら会場を後にしたのでした。

【広告】