lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパンペルデュ、「バックシュトゥーベ・ツオップ」でセロリとクリームチーズのリュスティック、ケーゼナスブロート、スチームケーキ。

この日は夕方にツオップの予約を取っていました。
珍しい感じの訪問だったので、少し面白がられました。
 

先客は3名様1組と2名様1組。
3名様の方はすぐに、2名様もほどなくしてお帰りになったので最終的には貸し切り状態になりました。
 
夕方まで賑わっていることもありますから、この日はラッキーでしたね。
 

ブレンドコーヒー(410円)。
ドリンクを先にお出しいただきました。
「バランスがいい」よりやや苦みと酸味が立った印象。
 
予想以上にメインの登場に時間がかかったので危うく飲みきってしまうところでした。 
 

パンペルデュ(680円)。
記憶の1.5倍のボリューム感。
こんなに大きかったでしたっけ。
 
山のようです。
 

甘く朝食で提供されるのはそれ用に焼いた食パンを使用していますが、カフェタイムはバゲット。
 
バリバリのクラストとモッチンのクラムは卵液が芯まで浸みてムッチリのクラストとふりゅふりゅのクラムに。
 

前回いただいたものに比べて見た目は良くないですけど、フレンチトーストはこのグズグズ感もひとつの魅力。
 

大振りなことも手伝って、様々な食感の部位がありました。
 

基本的に甘さ控えめなので、付け合わせのキャラメルバナナや、
 

バニラビーンズの香る甘めの生クリームを合わせながらいただきます。
 

使わなかったメープルシロップ
ほぼ食べ終えてから気が付きました。 
 
食パンのふわとろフレンチトーストもいいですけど、バゲットを使うと味にも食感にも奥深さがありますね。
個人的にプリンは堅焼きプリンが好き、その延長線上のパンプディングが好き、その延長線上にあるようなパンペルデュでした。
 
このボリュームなのでしょっちゅうはいただけませんけど、やっぱりたまに食べたい一品です。
 
カフェを出て一応パン屋さんにも。
 
こちらでもいつもと違った感じの訪問に楽しい雰囲気に。
 

セロリとクリームチーズのリュスティック(370円)。
これは期間限定のパンですね。
 
セロリの甘さが出ています。
加熱すると香りが強く出ますよね。
たっぷり出た水分が生地に浸みた感じもいいなあ。
 
ブラックペッパーも強めに効いていたでしょうか。
 
好みのリュスティックでした。
 

ケーゼナスブロート(160円)。
お気に入りのパンなのですが、朝には出て来ないのが惜しい!
というわけで昼以降に訪問した際は必ず買ってしまいます。
 
閉店間際ですが残っていてよかった♪
 
ピリッとマスタードがスパイシー。
 

スチームケーキ(70円)。
入店した段階で残り1つ。
前の2人のお客さんがスルーしてくださることを祈りつつジリジリ進んで無事にゲットできました。
1つしか買えなかったにも係らず、いつも以上に満足感がありました(笑)。
 
とても楽しく過ごせました。
またよろしくお願いします!

【広告】