lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパン屋の朝食㉘。

2月15日(日)、この日のツオップも朝から予約で席が埋まっていました。
が、幸運にも僕の後にいらっしゃった3人組の女性は50分という制限付きで入れることに。

この方たち、めちゃめちゃはしゃがれていて微笑ましかったです(笑)。


「めちゃめちゃかわいいー♪」とあちこち写真撮りまくり。

僕も思わずパチリ。
そうなんですよね、めちゃめちゃかわいい店内なんです。


サラダ(大)(270円)。
オリーブ、マッシュルーム、ブロッコリー辺りが入っているのが嬉しかったですね。

この日の注文はパン屋の朝食(890円)です。


パンの盛り合わせ。

「わ!すごーい!食べ切れない!」

ふふふ、そうなんです、わざとだろ!っていうお皿の小ささなのですよ(笑)。


おや、モーンデニッシュがありますね。
お気に入りのパンのひとつで一時期は毎週のように購入していましたが、最近はちょっとご無沙汰していました。

久々にいただいて、より一層美味しく感じられました。


フィキシングは豚のリエット、レバーペースト、黒オリーブバターを選びました。

黒オリーブバターはオリーブ、ケーパー、アンチョビの入ったパンチのあるもの。
ライ麦系の味のあるパンと合わせないと、それ以外では塩気が勝ちすぎる気がしますね。


ブレンドコーヒーと、追加で本日のデザート(460円)をいただきました。


パンナコッタにフランボワーズとバジルのソース。

近頃バジルを使ったスイーツをちょこちょこ見かける気がします。
バジルって個人的には食事系料理に使われるイメージなのですけど、海外では一般的なのでしょうか。
日本でいうところのシソのような立ち位置なのかな?


ただ、何度かバジルスイーツをいただいていますがあまりバジルを感じないのですよねえ(笑)。
さわやかさを演出する程度の使い方をしているのかもしれませんね。

自分の好きなお店で楽しそうにしている方を見ると幸せな気持ちになりますね。
改めて自分は素晴らしいお店にお邪魔しているのだなあと感じさせられます。

僕ももっとはしゃごう。

【広告】