lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

江古田の「パーラー江古田」で生マカジキのタルティーヌ、自家製パテドカンパーニュ。

11月23日(月)、祝日のこの日、休日の朝ごはんは築地とツオップで固定され気味なので3連休のこんな日は別のお店でモーニングをいただくことに。


というわけで結局ほぼ定石通りパーラー江古田さんへ。
久しぶりに行きたいなあと思っていたのですよ。

レギュラーメニューにしようかと思っていましたが、本日のメニューに面白いのがあったのでそちらに。


まずは前菜的に自家製パテドカンパーニュを単品で(300円)。
ホール型のパテドカンパーニュなのが少し珍しいような。

軽めの前菜を想像していましたが、かなり盛りよく出てきました。


レバーの風味が強い強いパテドカンパーニュ。
ふわっと空気感を持たせて作ってあります。
肉感としっとりした脂感と、食感もよかったです(^^)


メインは生マカジキのタルティーヌ(1320円)。
こちらも予想外のビジュアルで登場。


モチリ、ネットリ舌に絡むマカジキ。
スモークしてあったかと思います。

クリームチーズ、紅芯大根、ディルを乗せてアンチョビ、ケーパー、オリーブオイルで仕上げてあります。


紅芯大根とクリームチーズに主張や存在感がなくて全体としてはかなりバラバラな印象。
とはいえ何といってもマカジキが美味しかったです。
こんな使い方をされているのは初めていただきましたが、やっぱりいい魚ですねえ。
サーモンよりさっぱりした脂、まぐろよりも軽い旨みで、パンによく馴染んでいました。

とても美味しかったです。
これだったらサンドなんかにしたのもいただいてみたいなあ。


食後のドリンクはカフェラテに。
こちらのしっかり温度を落としたラテが好みにストライクなのですよね。

この日もばっちり。


きめ細かいミルク、口当たり良し、甘み良し。
粉っぽさを感じる苦みも骨太で印象の強い1杯でした。

レギュラーメニューを久々にいただきたい気持ちも山々なのですけど、イレギュラーメニューでこのクオリティはさすがですよねえ。
サブのパテドカンパーニュの時点で満点を付けたいほどでしたし。

やっぱりいいお店でした。

【広告】