lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「KOTOBUKIフーズ」でペコリーノロマーノ、ブルー・ドゥ・ブルビ・レガリス。

今週は羊乳のチーズを2種。


まずは羊の乳で作ったペコリーノロマーノ
ローマ時代からあるとも言われるイタリアの古参のチーズ。
パルミジャーノレッジャーノやグラナパダーノにも似ていますが、色味的には1番白さが淡い気がします。


古くから保存食として作られたチーズということで、水分が抜けてとにかく塩気が強いです。
カルボナーラの塩気の味付けとして使われるチーズですからねえ。

基本ストレートにしょっぱさが印象に残って、塩気との対比でミルクの甘みや酸味もほんのり感じられるかどうか。

しょりしょりと結晶の食感ははっきりめでした。

7,000円/kgくらい。


ブルー・ドゥ・ブルビ・レガリス。
こちらは羊乳を使ったブルーチーズ。
厚みのあるワックスでしっかりと覆われて熟成させたそう。


これだけワックスが分厚いと水分がしっかり残るようで、かなり緩め。
クリームのようです。


トロリと融けるクリームのコクが一瞬感じられた次の瞬間、青かびの辛みがびりびりっと舌を刺激します。

強い味のブルーチーズでした。
ここまではっきりしているとドライフルーツと合わせてもうるさくなってしまうだけな気がするので、パンやクラッカーに少量つけて食べるのがよさそう。

ちょっといい値段の12,300円/kgでした。
この日はもう1種類、以前ご紹介したクラードを購入しましたが、そちらは山羊乳製。
何だかちょっとクセを求めていたのでしょうか(笑)。

【広告】