lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

大船の「CALVA」で苺のショートケーキ、黒豆のモンブラン。

年始に母がCALVAに行くというので、便乗することに。
いくつか気になっているケーキがあったのですが、店頭で実際見て惹かれたこちらの2品を購入。
 

「結局お前はそれか」という皆さんの声が痛いほど聞こえますw
 

でも美味しそうでしょう?w
こちらのお店のケーキや焼き菓子、パン、どれをとっても本当に魅力的で、通い詰めて全て食べてみたいと思わせます。
中でも僕はやはりこの2品でした♪
 

苺のショートケーキ(420円)。
やや甘さのあるクリームとふんわりしっとり柔らかなとても軽いスポンジもさることながら、
やはり苺の美味しさにインパクトがあります。
三浦の嘉山農園というところの苺を使っているそうで、
母も「ここの苺は本当に美味しいと聞いたことがある」としきりに言っていました。
クリームはやや甘めなのに苺が全然負けていませんでしたねー。
 

黒豆のモンブラン(430円)。
栗のモンブランと色違いみたいな商品です。
 
まずは黒胡麻のペースト。
んー、見た目の印象ほどは黒胡麻を感じられず。
粒々はいいんですけどね。
もったりと重いペーストはしっかりしているので、上から下まで一辺に剥がれるタイプですね。
 

無糖?甘さ控えめのクリームはとても濃厚です。
初めは粉糖の甘さかと思っていましたが、ペースト自体が結構甘いようで、
クリームと合わせて食べてバランスが取れるように作られているように思います。
 
丹波産という黒豆が3つコロコロと入っていました。
黒豆らしい皮のプチンと弾ける食感を楽しめましたが、
お正月でおせちの美味しい黒豆を食べた後だったのでちょっと安っぽく感じてしまった感はあり・・・w
 
黒豆が転がらないように固定しているのか、ベースのメレンゲとの間にゼラチン質の何かがありましたw
ゼリーというよりはむしろ羊羹とかういろうとかに近いような。何だったんだろう。
ちゃんと黒胡麻風味にしてあって灰色なのがまた異質感を際立たせていて、ある意味で一番印象に残りましたw
 
そしてベースのメレンゲがきな粉風味なのだそうで、これはとても美味しかったです。
「きな粉風味メレンゲ」として単品でも充分売れそうですし、僕は買いますw
 
まあ全体としては見た目やアイデアに面白みはあるものの、意外に食べて楽しむ要素には欠けていたかなあ。
見た目に負けているというか。
 
いやまあ、こちらのお店は本当に魅力的で。
また機会があれば訪問してみたいです。
 
ちなみにこの日はお店に到着すると、店の前にシェフがいてお客さんに挨拶をなさっていたんですね。
正月だから丁寧にひとりひとり挨拶でもしてるのかなあなんて思って見ていたのですが、
「今年もよろしくお願いします!」なんてシェフがとても腰が低く、お客さんと握手までしていて、
さすがに普通ではないなと思うほどで、よくよく見るとそのお客さん。
有名なスイーツ番長さんでした。
HPの印象とは違ってサングラスもされておらず、カジュアルな出で立ちだったので一瞬分かりませんでしたが、
多分あれはそうでしたねー。
めちゃめちゃスタイルがよかったですよ。
スラーッと細くて長身で。
スイーツ食べまくりでもあんな体型をキープできるんですねー。
いやいや新年早々ご利益のありそうな出来事でしたw

【広告】