lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

白楽の「じょんならん」で温玉ぶっかけうどん、とり天かぼちゃ天添え。

何かと話題の横浜で食べられる本格讃岐うどんの店、じょんならんに行ってまいりました。
テレビでも取り上げられたりしていましたから混雑覚悟でしたが、
13時頃の入店ということで普通に空いていらっしゃって、
お店の方も他のお客さん方もおしゃべりしながらのんびりした時間の流れる店内でした。
ちなみに空いていたからかも分かりませんが、お昼の営業時間の変更なんかの話もされていたような。
 
ぶっかけうどんを食べようと決めていきましたが、トッピングはどうしようか悩んでいました。
とり天は食べてみたいけど、3本とか4本は要らんなあと。
 
と、この日のお得な「本日のランチ」メニューに温玉ぶっかけうどん、とり天かぼちゃ天添え、がありましたので、
迷わずそれを注文。
麺は少なめ。
この店で麺を少なめにするのもどーかという気もしますが(汗)。
それでも食べてみたい本格讃岐。
 
注文してから打つところを見られないかと期待していましたが、それは叶わず。
 
でも、
「量はこんなもんで大丈夫ですか?」
「多かったら残しちゃって全然大丈夫すよ」
などと常に気遣ってくださるご主人に感動♪
 

温玉ぶっかけうどん、とり天かぼちゃ天添え、麺少なめ(650円)。
麺少なめは50円引きです。
 
さすが麺のエッジが効いていて美しいですね。
まずは麺だけでいただいてみましたが、、、な、長いw
一本一本が相当な長さです。
噛み応えは独特の噛み切れないようで噛み切れるといいますか、
クニクニと噛んでいるほどに小麦の香りが鼻から抜けていきますねー。
 
天ぷらはどちらも衣はサクッとクリスピー。
とり天は、食べたことはありませんがケンタッキーフライドチキンのものを上品にした感じでしょうか?
うどんの茹で揚がりに合わせて揚げたてを出していただけるのもいいですね。
かぼちゃ天も厚みがあって衣の中のホクッとした食感の違いが美味しいです。
 

せっかくですからごちゃ混ぜにしたり出汁をかけたりしながらいただきました。
ごちゃごちゃにしたので出汁の味はよく分からなくなってしまいましたが、
甘さは抑えたキリッとしたお味で、卵で少しマイルドになっていたのかな。
 
この後ご主人が頻りに量を心配してくださるので、
こちらもせっかくの手の込んだ麺を減らしてもらったのが申し訳なくなって謝ったりしてw
 
あまり食べられないけど、美味しいもの食べるのが好きで食べ歩くのが趣味なんです。
と言うと、
「それはいいことですよ。うちの親方が言ってました。
食べるっていう字は『人を良くする』って書くんですよ。
絶対いいことあります。」
なんて。
 
いい人やーw
 
さすがるみおばあちゃんのお弟子さん。
麺の打ち方だけ教わったわけじゃないんでよしょうねー。
素晴しいお店だと思います。
 
ちなみにこの近くに以前行って印象のよかった鯛焼き屋さんがあったので行ってみようと思いましたが、
なかなかみつからず結局近くのお店の方に聞いてみたところ、
なんと昨年火事で焼けてしまったそうで。
残念残念。
確かもう一店支店があったはずなので、そっちに行ってみようかな。

【広告】