lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

人形町の「BROZERS'」でアボカドチーズバーガー、シーザーサラダ。

この日は人形町方面に用事がありました。
人形町というと気になるお店が二つあるわけですが、、、
悩んだ末、昨今のハンバーガー部の活動報告の豊富さにあやかりまして、BROZERS'へ。
 
以前伺った田町のVIBESはこちらのお店から独立された方のお店でした。
 
創業10年以上ということで、ハンバーガー専門店としては老舗にあたるのでしょうか。
真っ赤な外観からは全く老舗っぽい落ち着きは感じさせませんがw
店内もなんだかポップでファンキーな雰囲気。
 
この日は雨降りの午後3時頃の訪問とういうことで、先客は一名のみ。
注文は大体決まっていたのですが、予習によるとこちらは付け合せにポテトとオニオンリング、そしてピクルスが付くとのこと。
ポテトやオニオンリングは残してしまうこと請け合いなので、サラダに変更できないか聞いてみましたが、それはできないそうで。
 
まあ残してしまうのも申し訳ないので、ポテトとオニオンリングは無しでいいですよーと注文することに。
 

ということで代わりに注文したシーザーサラダ(S)(400円)。
 
注文後1,2分で出てきましたが、お店のお兄さんが、
「変更できなくてすみません!申し訳ないです!申し訳ないので少し多めに盛ってあります!」
と声をかけてくださいまして。
 
いやいや、ありがたいですね。
この後も少しお話ししましたが、オーナーの拘りで付け合せは絶対なのだそう。
こちらのお店、やはり独立してお店を出される方も多いようですが、教育がしっかり浸透しているのでしょうね。
 
お店の拘り、サービスの良さが感じられました。
 

甘みはないですが、よく冷えたシャキシャキのレタスです。
シーザーサラダですが、ベーコンはないのですね。
 
続きまして、ハンバーガーの登場です。
 

アボカドチーズバーガー(1300円)。
 
厨房からそーっと運ばれてきましたが、串刺しにしていないのが驚きでした。
それでもずっしりと崩れる様子はこれっぽちもありません。
熟練のなせる業といいますか、老舗の貫禄を感じました。
具の切り方、盛り付け方がいいんでしょうねー。
 
「付け合せ変更できなくてすみません!なんかお皿寂しい感じで申し訳ないです!申し訳ないのでアボカドとか一番いい部分使っておきました!」
とのことですw
謝り方も元気良くて気持ちのいいお兄さんです。
 

その自慢のアボカドを拝見w
うーん♪確かによく熟成された感じのアボカドがたっぷりまったりしています。
胡椒やマヨネーズが付いた感じが食欲をそそります。
 
ピクルスは無難なお味。
 

バーガー袋に入れて食べていきましょう。
 
それにしても形のいいハンバーガーですねー。
これぞ、という感じがします。
 

汚いですが断面も。
 
前回VIBESでは冷めていたのが残念でしたが、こちらはホカホカでいただけました。
とろけたチーズとアボカドのまったり感と塩コショウのパンチ、そしてマヨネーズがそこに絡んできて、
これぞハンバーガーのお味ですね。
 
レタスも丁度いい大きさにカットされているのかとても食べやすかったように思います。
アボカドは最高の食感、味わい。本当に「一番いい部分」を使ったのかは不明ですが、
あの店員さんのあの笑顔にやられて本当にそんな気持ちになりましたw
 
パティは厚みがある系ではないですが、ギュッと詰まったお肉から肉汁が染み出てきます。
味もあるパティですし、固さもほどよくこれもとても食べやすい。
 
そして今回最も気に入ったのがバンズ!
ホカホカで提供されるこちらは、表面はカリッと、潰すとまふっとしています。
食感がいいのはもちろん、噛むほどに甘みのあるタイプで、表面の胡麻も香りいいです。
 
いやーこれはこれは美味しいハンバーガーでした。
 
お店を出る際にはもう一度お兄さんに謝られまして、こちらが申し訳ないくらい恐縮しました・・・。
サービスされっぱなしでしたからね。
とはいっても昼食に計1700円も払ってますから、ただのわがままな客ではないですよ・・・w
でも、こんな面倒な客である僕にも心から「また食べに来てくださいね!」と仰っていただきまして。
 
本当に居心地よく通いたくなるお店でした。
ポイントカードももらいましたしw
 
また行こう。

【広告】