lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

日暮里の「boulangerie ianak!」でゴルゴンゾーラチーズと胡桃のパン、クランベリークリームチーズベーグルサンド。

この日は日暮里へ遠出。
ここまで来ることはなかなかないのでお昼は外したくないなーと某口コミサイトで事前勉強。
なんだか日暮里駅周辺には人気のおにぎり屋さん、サンドウィッチ屋さん、パン屋さんがしのぎを削る三角地帯があるのだとか。
 
今回はパン屋さんを攻めてきました。
 

「boulangerie ianak!」となぜかエクスクラメーションマークの付いた店名w
 
先日オフ会で皆様にご指摘を受けましたので、たまには店先の写真も。
料理の写真は撮り慣れたものでもはや堂々と撮れるのですが、慣れないこちらはかなりコソコソ撮りましたw
 

ゴルゴンゾーラチーズと胡桃のパン(220円)。
実はこの前日にロブションのカンパーニュ・ロックフォールを食べていたので若干食べ比べの意味も込めてこちらをチョイス。
 
胡桃が蜂蜜がけされているということでしたが、そんもんじゃないハンパない量の蜂蜜がパンの裏をベタベタにしていますw
ということでこんなちょい見せの写真に。
 
ところが、名前の割にはこちらゴルゴンゾーラチーズではなくクリームチーズたっぷりなんですよね。
 

ゴルゴンゾーラもよく見えるように取り出して撮り直しです。
はい、手がベタベタです。
 
この日は急いでいたので、下品ではありますが歩きながら食べていたので、
手はベタベタ、足取りはバタバタ、写真も精一杯でした。
 
パンですが、カンパーニュのパンということでしたが、しっかり食感でただでは千切れないほどのたくましさのある生地でした。
前日のアレに比べると酸味や旨みは劣りますが、美味しいです。
ただ上述しましたように、ゴルゴンゾーラがあまり感じられないのが残念。
名前を見てこのパンを選んだとき、やっぱりゴルゴンゾーラを期待してしまうと思うんですけどね。
 
胡桃はたっぷり入っていました。
やややわめにローストされた胡桃は食べやすかったですし、クリームチーズともよく合いました。
 

クランベリークリームチーズベーグルサンド(200円)。
ちょっと長い名前が早口言葉みたいですねw
 
ご覧の通りたっぷりのクランベリーとクリームチーズがサンドされています。
 

大きさは結構小振り。
味的にも、食事というより「ちょっとボリュームのある食後の甘いもの」くらいの感じでしょうか。
 

なんといってもこの贅沢なフィリングです。
一見小振りには違いないですが、フルサイズでこの量を挟まれたら大変なことになるでしょうねw
 
ベーグルも日本風という感じではありますが、しっかりムチッとした食感で見た目以上の食べ応えはありました。
 
サッパリめのクリームチーズとクランベリーの酸味も爽やかで、程よい甘みもあり、
パクパク食べちゃいましたよ♪
 
他にもデニッシュ系のパンや、お店イチオシの変り種メニューもあるようでしたので、
また日暮里に行く機会があれば他のお店と迷ってしまうなー。
 
皆さんもお近くに用事があればぜひ行かれてみてください。

【広告】