lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

白金の「三合菴」でせいろ。

この日も大学から少し足を延ばして白金方面へ。
 
北里大学のお隣にひっそりとあるこちらのお店。
 

三合菴。
こんなところに?という場所にあるお蕎麦屋さん。
営業中の札などもありませんからちょっと入りにくいです。
 

2人がけのテーブル5つと4人がけのテーブル二つ。
小さな店内は満席というわけではありませんが、隣との感覚はかなり狭くお一人様的には若干居心地が悪く・・・。
 
一見すると普通の小さなお蕎麦屋さんですが、こちらミシュランで星を獲得している言わずと知れた名店でございます。
 

ほうじ茶がとても美味しい。
 
やはりお蕎麦はせいろが基本かと思いますがこちらのお店は温かいお蕎麦も美味しいのだとか。
周りのお客さんを見ても温かい蕎麦と冷たい蕎麦と半々くらいの印象でしょうか。
メニューが限られていることもあってか、天せいろなんかがよく出ているようでした。
 

まずはつゆと薬味が登場。
 

続いてお蕎麦も到着。
結局せいろ(800円)を注文です。
 

瑞々しく透明感があるお蕎麦は、エッジはそれほど立っているわけでもないようです。
 

美しいお蕎麦に、思わずさらに寄って撮影。
 
まずはお蕎麦だけでいただくと、コシの強さに驚かされます。
グリッグリッとした歯ごたえは見た目の清らかさからは想像できないほどです。
またほのかな甘みも感じられます。
 
つゆは醤油の濃い味がインパクトの強いものですが、角があるわけではなくやや甘めで優しい味でした。
 
薬味もネギはふんわりと切られて甘く、山葵もちゃんと生山葵を卸していたように思います。
 
量は若干少なめでしょうか。
というより他に一品料理も楽しんでほしいという配慮のようにも感じられました。
ランチタイムのこの日はおかわりを頼まれる方が多かったですね。
お酒も飲みながらでしたがw
 

蕎麦湯。
とろんとした蕎麦湯も美味しくいただけましたよー。
 
接客は、接客というほどのものは何もなくお二人のフロアの方が休む間もなく走り回っておられました。
夜だともう少し違うのでしょうか。
この辺は片鱗を感じられず。
別に悪いところもなかったですけどね。
 
ミシュラン調査員もよくこんなお店をみつけるものですな。
夜は予約必至のようですがランチは気軽に使えそうなお店でした。
如何せん小さなお店なのでタイミングが悪いと満席に遭遇するかもしれませんが、回転もよかったように思います。
 
ミシュランといえば今年の分も発表されたようで、先日伺ったフロリレージュは星を失ったそうですね・・・。
料理、オペレーション、サービスどれも素晴らしく、個人的には大変感動しただけにちょっと残念ですね。
まあミシュランの星だけが全てではないですからね。
一つの指標としては大変便利には違いないですけど。
今回もおかげ様で美味しいお蕎麦に出会えました。

【広告】