lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」で大目ますの塩焼き。

色々買い物をした後ぶらぶら場内を散歩していると・・・、高はしに行列がない!
土曜日に一人も並んでいない高はしは珍しいですねー。
中を覗くとひとつだけ空席があります。
お姉さんとも目が合ってしまいましたし、迷わず入ろう・・・とすると後ろから来たお兄さんにするっと先に入られてしまいました(笑)
お姉さんも苦笑い。
 
いやいやでもこんな機会なかなかありませんし、食べたいメニューもありましたからこれくらいは待ちますよ♪
 

意外と待ちましたが、無事入店。
さっきのお兄さんの隣でした(笑) 
 
焼魚をお願いしたのでかなり待ちましたが、パチパチ脂の弾ける音で興奮は高まるばかりです。
注文した魚は「大きく切りつけていますが、すごーーーーく縮みます。覚悟して注文してください。」と注意書きがありました。
 

大目ますの塩焼き。
いやまあ普通にボリュームもある気がしますけど(笑)。
 

皮目はザックザクのチップス状になっています。
独特の風味の強い香りがたまりません。
 

腹側はもうこんな有様(笑)。
身もバリバリに焼けています。
脂は多い部分ですが、薄い分がっつり焼けてしまうのですね。
 
旨みがガツンと、お酒に合う珍味みたいになっています。
 

身の厚いところはこんなに脂じゅんわり。
風味もとても豊かに感じます。
 
これを食べると、桜ますは本当にさっぱりした魚だったなあと気付かされます。
 
脂はたっぷりなのにサラサラしてとても軽い食べ口。
とても好きな魚でした。
 

フォーシーズンではレモンスカッシュ(ガム抜き)(490円)を。
 

夏場は頻繁に注文しそうです。
 

これはこの日の夕飯。
大目ますを気に入りすぎて帰りに大目ますのカマをみつけて思わず買ってしまいました。
 
自分で焼いてみてなるほどと思いましたが、色味の穏やかさからは想像もできない脂乗りですね。
不安になるほどしっかり焼いてもまだちょっと脂がくどく感じられたりしました。
 
ちょっと高いですけど、シーズンが短いそうなのでみつけたら買っておきたい魚です。

【広告】