lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

田原町の「フェブラリーカフェ」でモーニング(チーズトースト、カフェラテ)。

「食」に求めるものって人それぞれだと思いますけど、先ほどのモーニングで僕が物足りなく感じたのは、肉でも和食でも品数でもなく、果物とチーズ。
ホテルのモーニングいえばそこに気持ちがまっしぐらなのですよね。
 
あ・・・、果物はグレープフルーツしかないのか・・・。
 
む・・・、チーズはトマトとモッツァレラチーズのサラダだけか・・・。
 
バイキングということでテンションが上がりながらもちょっと台の前でがっかり感もあったのです。
 
というわけでその辺りの穴埋めをするべく、まずやってきたのは、
 

フェブラリーカフェ。
女性がひとりで営まれているよう。
 

入口で注文、会計を済ませ席に着いて待ちます。
 

モーニング(500円)。
お得なモーニングセットはドリンクとトーストのセット。
ドリンクはアメリカーノ、カフェラテ、エスプレッソ、紅茶の4種類。
トーストはバタートーストとチーズトーストの2種類。
一律500円なのがいいですね。
 

以前テイクアウトでいただいて美味しかったカフェラテを店内でゆっくりいただいてみたかったのですよね。 
 
どことなく女性らしさ漂う優しい線のラテアートです。
 

フォームドミルクの食感がとても柔らかいです。
 
コーヒーの風味はかなり独特。
油断しているとちょっとびっくりするほどです。
「甘い苦み」とでも言いましょうか、慣れて味わえるようになるまで二口三口かかりました。
 

トーストはチーズトーストをチョイス。
何といってもテーマは果物とチーズですからね。
 
モーニングの借りはモーニングで返す!
 

トーストが潰れるほどたっぷりのチーズがビヨーン。
醍醐味です。 
 

見た目にもインパクトのあるたっぷりのブラックペッパーはB級感溢れるもの。 
チーズの味をジャンクに変貌させます。
 

食パンはすぐ近所にある浅草の老舗「パンのペリカン」のものを使用。
この日はパンのペリカンは定休日でしたので、焼きたてというわけではないですけど、それでもザクッした歯触りと密度の濃い重みのある弾力はさすがでした。
 
パンの味がしっかりとしたところにジャンキーなチーズとペッパー。
間を取り持つのはパンに塗られたマヨネーズなので、やっぱりちょっとジャンク寄りかな。
 
以前築地でSさんにこういうトーストを食べられるお店を聞かれて以来ご紹介したいと思っていますが、飛び飛びになってしまっています。
こちらは気に入られると思いますよ!
 
ではではふらふら散歩です。

【広告】