lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

横浜中華街の「悟空茶荘」で高級 香六安茶。

10月12日(日)、この日はツオップへ行かずに朝から横浜へ。
朝から中華街、山下公園馬車道、元町等々、横浜の中心部を散歩しましたが、絶好の散歩スポットが集まったエリアですねえ。
 
途中一息入れようとお邪魔したお店がこちら。
 

悟空茶荘。
2001年オープンの中国茶専門店。
1階では茶葉や茶器の販売、2階では中国茶や軽食を楽しめる喫茶営業をしています。
 
詳しい説明付きのメニューは読み応えがありますが、初心者にはどれがいいやら・・・(苦笑)。
イメージと雰囲気で選びました(笑)。
 

お茶に付いてくるお茶請け。
奥から時計回りにドライみかん、ジャイアントコーン、ドライマンゴー。
 
ドライみかんがくっきりみかんの味がして美味しかったです。
 

高級 香六安茶(780円)。
 
ほうじ茶にも似た香ばしさにほんのり甘い花の香りが特徴です。
香港の茶荘に必ずあるその店オリジナルのブレンド茶、その中でも美味しいお茶を求めて香港中を探し回った一品です。茶荘の店主曰く黒茶。でも、本当は黒茶じゃないような気が・・(メニューより引用)
 
こんな調子の説明。
一つ一つ詳しくてありがたいですけど、結局飲んでみないと分からないかな?(笑)
 
選んだお茶によって異なる茶器、淹れ方なので、店員さんが丁寧ながら流れるような説明をしてくださいます。
日本人スタッフなのも、中華街にあっては心やすらぐポイントですね。
 

茶葉に混じった花は金木犀だそう。
金木犀の香りって子供のころからお気に入りなので楽しみにしていましたが、金木犀かどうかははっきり分からず。
といっても香ばしさの後にほのかに残る「花の香り」が素敵。
 

お茶はたっぷり4煎くらいはいけちゃうそうですが、お腹たぷんたぷんにつき3杯でやめておきました。 
 
やすらぐー。
 

紅棉で胡麻団子(120円)。
意外と薄いお餅で包まれた胡麻あん。
揚げ油が気になる感じもしますが、これがまた美味し。
 
中華街はやっぱり楽しい♪

【広告】