lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

小田原・開成の「ベーカリー アスラン」でクロワッサン・オ・ダワランド、アッシュパルマンティエ、フィグ、シナモンロール、コロッケハウス、チーズフランス。

戸塚から洋光台まで歩きながら横浜で行ってみたいお店を色々考えたのですけど、大みそかということで休業日だったりしてなかなか候補がみつからなかったので、思い切って小田原へ。
 

先日オープン日に伺ったばかりのベーカリー・アスランに再訪してまいりました。
27日のオープンから大みそかまで営業して年明けは休まれるとのことなので、この祝い花は見納めだと思います。
にしてもすごい祝われようです(笑)。
 

クロワッサン・オ・ダワランド(?)。
会計中に焼きあがってきたのをそのままいただいたので、名前は分からず。
ということで勝手に命名しました。
 
小田原ということで地元のみかん農家の方がくれたみかんを乗せて焼いてみたのだとか。
 
レモンやオレンジは聞きますが、みかんというのはちょっと珍しいですね。
焼きたてだったから文句なしに美味しい、というのはありますが、バター濃厚なアーモンドクリームとみかんが想像以上にマッチしていました。
やっぱりレモンやオレンジを思い起こさせる酸味や苦み、ビターな甘みがちゃんとバターと合っているのはもちろん、みかんだなあと感じる味わいもあるのですよね。
 
これはこの日たまたま作っただけなのかな?
 

アッシュパルマンティエ(210円)。
バゲットにミートソース、マッシュポテト、チーズを乗せて焼いてあります。
 
ベシャメルソースは乗せていなかった気がしますが、クリーミーなマッシュポテトがほぼそれと同じ役割。
ミートソースも塩気は控えめで肉の旨みをしっかり感じさせるもの。
フランス料理というところから言うとちょっとパンチが足りませんけど、優しい味わいで食べやすいですね。
 
マッシュポテトが美味しい。
 

フィグ(小)(160円)。
黒イチジクと白イチジクの2種使いかな?
くるみも入っています。
 

焼きたてだとちょっとイチジクが水っぽくて味の凝縮が感じられなかったです。
冷めて落ち着いてから食べた方が味としては正解かも。
 

デニッシュ生地にシナモンシュガーを巻いて焼き上げたもの。
 
クロワッサンとはまた違って、じっとりとしたデニッシュ生地の一面を楽しめます。
 

コロッケハウス(160円)。
ツオップでも定番のパンですね。
 

ちょっと最近ツオップでいただいていない気がするので正確に比較はできませんが、人参や玉ねぎがたっぷり入っているのが特徴かな?
ケチャップは控えめ、マヨネーズはさらに控えめな気がします。
ツオップのジャンキーな美味しさもひとつの魅力ですけど、ちょうどいいのはこれくらいですね。
 

チーズフランス(200円)。
塩気のあるフランスパン生地、焼きたてなので香ばしく。
チーズはゴーダかエメンタールかその辺りかな?
ほどよく主張のある塩気とスモークにも近いチーズの濃厚な旨み。
ワインに合いそうな風合いです。
 
大みそかながらこの日も途切れることなく入り口からレジまでお客さんが連なっていました。
初日はさすがに落ち着かなかった会計周りもこの日はむしろ楽しそうな雰囲気さえ感じられました。
 
オープンから立て続けに2回伺いましたが、さすがに次回はちょっと間が空きそうです。
また落ち着いた頃に機会を作って伺おうと思います。
それまでは食べログ等ネット情報を穴の開くほどチェックしていようと思います。

【広告】