lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」であんこう煮、まかじき刺し。

寿司大さんを出たらまっすぐ高はしさんに向かいます。
新年初の土曜日ですから新年のご挨拶もちらほらと。


お店も新年初なのでご挨拶しながら席に着きます。
今年もよろしくお願いしますー!

まだ魚は少ないようでメニューは絞られた感じですが、魅力的なものがあるので問題なしです。


あんこう煮(軽め)。
シーズン2度目の土曜のあんこう、食べられるときに食べておきましょう。

この日は肝が小さかったので全部汁に溶いてしまっているとのこと、ちょっと悩み要素ではありましたがご覧の通り注文( ̄▽ ̄)


身、皮、豆腐、具沢山。
味も食感も安定の突き抜け感。


全部汁に溶いてしまったという肝も、問題ない、というかむしろ全体に美味しさが隈なく広がってこの日はラッキーという気さえします。
汁が濃いです。


もう一度身も見ておきましょう。
ぐにぐに、ぶるんぶるん、じゃきじゃき、ほくほく。
濃厚な出汁が絡みます。

初回にいただいたときの方があんこうのサイズ感、もしかしたら質もよかったのかもしれませんが、いただき方としてはこの日の「全部肝溶き仕様」の方が好みでした。

またいただく機会があるといいなあ(*‘ω‘ *)


まかじき刺身(軽め)。
この日はもともとメニューが絞られていたこともあって、この組み合わせの注文をされる方が多かったように思います。

まかじきも年に何度と出ることのないレアメニューですからねえ。


運がよかっただけかもしれませんが、どの1枚を取っても満遍なく脂が差していました。
旨みがしっかりした脂です。


ネギトロの部分はさらにミルキーな脂の感じが強まります。
旨いです。

年明け一発目からレアで美味しい幸福な朝食になりました。
高はしさんのおかげで、毎週次は何の魚を食べようか楽しみにしながら日々を過ごしております。
今年もよろしくお願いします!

【広告】