lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

渋谷の「コーヒーハウス ニシヤ」でモンブランプリン、カフェラテ。

11月30日(水)、この日は気になっていた「プリン」をいただきに、渋谷のコーヒーハウス・ニシヤさんへ。

ちょっと久しぶりの訪問でしたが、サービスのお兄さんが替わってしまったそうで残念。
でも新しいお兄さんも素敵な方でした♪


店内満席とのことでしたので、テラス席でやせ我慢(冗談)します。

注文をお伝えしたらすぐ中が空いたそうで、店内へ移動。


まずカフェラテ(500円)が登場。
ラテ自体といい、カップといい、シンプルでスタイリッシュ。

「プリンもすぐお持ちします!」
とのことで、


すぐ来ました。

整ってますね。


ギラッと切れ味鋭い苦みを忍ばせたエスプレッソが、ミルクを纏って口当たりよくスッと入ってくる香り良さに。

下心を隠して眉間にしわを寄せて近寄ってくるチョイ悪伊達男のような。
色気ムンムンの味わいです。


モンブランプリン(600円)。
気になっていたのはこちら、お店の名物「カスタードプリン」をモンブラン風にアレンジしたもの。

この11月に登場したと聞いて、1度いただいてみたいと思っていたのですよ。


モンブラン」の名に恥じぬ、雪化粧に白んだ山あい。

自家製だというプリンがくっきり黄色く見えますね。

で、またそのプリンがマロンペーストの重みで「ふくれっ面」のようにつぶれてるという愛らしさ。


仕上げのココアがスマート。

この辺、外しません。



つるんっとろんっ♪

マロンペーストはイタリア系のソレなので、強い甘さとほんのりお酒の香りなのかな。

そしてプリンは、いい意味で普通。
そうそう、プリンはこれでいいのよ、という感じ。


マロンペーストはたっぷり。

固い、というほどではありませんが、昔懐かし系を求める方には好まれるプリンだと思います。
そうそう、これこれ、というしっくり感。

サザエさんに大どんでん返しはいらないし、笑点は馬鹿馬鹿しく笑わせてくれればいい。
SMAPは、SMAPは5人がいいのにな。

などと思いにふける2016年11月最後の昼下がりでした。

まだシンプルなカスタードプリン、そしてプレミアムプリンというのもあるそうなので、
機会をみつけて挑戦したいです!

【広告】