lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「やじ満」でニラ玉ホワイト、お味噌汁。

12月29日(木)、2016年もいよいよ終盤に差し掛かったこの日。
築地は29、30日と営業してフィナーレでしたので、計画的に伺うお店を考えます。
 
まずは・・・
 
やじ満さんへ。
このところ行列が出来ることが多いのですけど、この日は満席ながら列にはなっていなかったのでスッと入ることが出来ました。
 
初めて厨房と隣り合った1番奥の席でしたよ。
 
注文を済ませ、次回は「シューマイと目玉焼き」もいいなあ、などと考えたり、
 
厨房の調理を見守ったりしつつ待ちます。
 
ニラ玉ホワイト(750円)。
トロトロの玉子を、トロトロのあんでコーティング。
 
「ニラ玉」で頼むと醤油味で出て来ますが、ホワイト指定するとこちらの塩味を作っていただけます。
以前醤油味はいただいたことがあります。
「ニラ玉」というとニラと卵だけでも成立してしまいそうですが、やじ満さんのは具沢山なのです。
 
何が隠れているかワクワクしますね。
 
かなり熱いので、ふーふー冷ましながら注意していただきましょう。
 
また「あん」がかかっているので、時間が経っても案外冷めてくれないのですよね。
要注意です。
 
まずはニラと玉子のところを・・・パクッ!
 
アツイ!(笑)
 
味付けはシンプルに塩と胡椒、鷹の爪も少し効いていたかな?
胡椒が意外にビビッと、ビビビッと。
そもそも熱々なので気が付きにくいですが、食べていると身体の内側からポカポカになってきます。
 
その他、豚肉、海老、イカ。
 
さらにきくらげ、椎茸、たまねぎ、たけのこなんかが入っていたでしょうか。
 
中華の調理なので、それぞれの具材の食感、香りが強調されていて賑やかな味わいです。
 
特別辛みが足りなかったわけではなかったのですが、卓上に用意されたラー油を使ってみたくなったのでポトリポトリと。
 
辛みはもちろん、胡麻油の香りが加わるとまた印象が変わっていいですね。
 
ニラ玉は終盤に差し掛かりましたが、お味噌汁要ります?と聞いていただいたのでお願いすることに。
隣りのお店でも、〆のお味噌汁はたまにやりますしね!
 
左のお鍋に入ったお味噌汁を、一人分取り分けて右の鍋で温めて提供してくださいます。
 
「熱すぎないようにしておきますね!」
 
こちらのお味噌汁は、朝イチに作った鍋1杯分がなくなったら多分お終いなのですよね。
人気なので、かなり早い時間に行かないと大抵売り切れているのですよ。
 
個人的には確か2回目かな?
 
キャベツの芯がたっぷりで、これがまた甘くていい味出していますねえ。
写真には写っていませんが、お豆腐も入っています。
 
というわけで無事、やじ満さん納めができました。
2016年も大変お世話になりました!
いつもいつも美味しいものを、わがままを聞きつつ出してくださってありがとうございます!
新年もまたよろしくお願いいたします!
 
ごちそうさまでした!

【広告】