lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

四谷三丁目の「フルーツパーラー・フクナガ」で宮崎産マンゴーのパフェ。

7月12日(木)、夜に予定がありましたが、3時間くらい時間を持て余していたので、四谷三丁目に移動してフルーツパーラー・フクナガさんへ。
 
フクナガさんは「数量限定」とか「平日限定」みたいなメニューをちょこちょこ出されているのですよね。
 
季節的にはチェリーのパフェですが、この日は別の「数量限定メニュー」がお目当て。
 
そのメニューというのは…
 
国産マンゴー。
レギュラーメニューで輸入物のマンゴーは出されていますが、このところ数量限定で国産マンゴーのパフェをお出しだと聞きつけたのですよね。
 
日によって沖縄産の日もあるようですが、この日は宮崎産でした。
 
宮崎産マンゴーのパフェ(1500円)。
 
身のオレンジと、国産マンゴーは皮の赤があざやか。
 
なめらかなイメージの国産マンゴーにしては、詰まった質感です。
 
固いわけではありませんが、ぎゅっと。
 
下からマンゴーのシャーベット、ミルクアイス、果肉と再びシャーベット。
 
トップはマンゴーの他、生クリーム、シャインマスカット。
 
果汁の量や香りはそこそこですが、甘さはかなりしっかり。
 
酸味より甘みが立っていて、生クリームとはさほど合っていなかったように思います。
 
シャーベットにすると酸味が立つ感じ。
 
甘さも加えてあると思いますが、酸味が出て味のバランスが良くなっていますね。
 
酸味のあるシャーベットと合わせると生クリームも良い感じ。
 
じゃりじゃりシャーベットが暑い日に嬉しいですねえ。
 
というわけで無事に限定メニューを押さえることができました。
 
僕はタイミングが良くて待たずに案内していただけましたが、僕が帰る頃にはお店の前に数組お待ちでした。
 
ちなみに今回で8回目の訪問になりましたが、初訪問者用の丁寧なご説明をいただけました。
安定の存在感の薄さを感じるところではありますが、逆に言えば「印象に残るほど失礼なことをしていない」とポジティブに捉えることにいたしまして、9,10回目と歩を進めてまいりたいと思います。
 
ごちそう様でした!

【広告】