lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

荻窪の「吉田カレー」で甘口、キーマダブル、中華アチャール。

この日は年内のカレー食べ納めに大久保の魯…荻窪の吉田カレーさんへ。

のっぴきならないワケがあってちょっと出遅れましたが、さほど待たずに着席。
 
つい先日からキーマがデフォルトで付くようになっていますね。
間違えないように注文します。
 
甘口、キーマダブル、中華アチャール。
 
せっかくなのでキーマをダブルにしてみました。
 
アチャールはキャベツメインで、ピーマンやニンジンなど。
 
パチパチ弾けるホールスパイスに胡麻が混じるのが独特。
食感も香りも軽やか軽やか。
 
ダブルにすると、またより一層卵黄が目を引きますね。
 
甘口、すなわち辛口のルゥが入らない注文にしたので、心もち黄色みを帯びて見えるでしょうか。
 
下から順に、ルゥ、ネギ、キーマ、卵黄という重ね方。
 
最も映える仕上がりになっていく様に、ついつい見惚れました。
 
卵は奥久慈の卵だったでしょうか。
 
卵黄は色みと味は関係ないといいますが、高さのあるハリがポイントですね。
 
スープの仕込みに使われる豚のコラーゲン質かな?
 
普通よりやや大きめの唐揚げくらいのサイズ感。
吉田カレーの美味しさの素をいただいたような気分になりました。とろける。
 
前回までは辛口チャレンジに勤しんでおりましたので久しぶりの甘口でしたが、やはり辛いか甘いかに留まらない印象の違いを感じますねえ。
フルーツの香りの鮮明さも、段違いでした。
 
お会計時には2018年一年分の感謝の気持ちを込めて「ごちそう様でした!」と伝えて、吉田さんの優しい笑顔に見送られながらお店を後にしました。
 

【広告】