lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

西荻窪の「カナム」で米粉イチジクケーキ、マーブルごまきなこケーキ、バナナシナモンケーキ。

次のお店まで、時間が中途半端だったのでお散歩。
途中西荻窪に2014年7月にオープンしたカフェ「trim」さんを発見。
こちらのお店、西荻窪のkhanam(カナム)さんというテイクアウト専門の焼き菓子店が出した、イートイン付きの2号店なのですよね。
 
というわけで、カナムさんに行ってみることに。
 

看板が可愛らしいですね。
 
卵と乳製品を使わず、厳選した素材で作る焼菓子が人気のお店です。
とても小さなお店でしたよ。
 
お土産に買って帰りました。
 

米粉イチジクケーキ(310円)。 
卵、乳製品はもちろん小麦粉も使用していないという一品。
 
ひとくち食べてびっくり!
これは小麦粉では出せないかも、と感じるデンプン質のもっちりとぼそぼその融合した食感。
大根餅とか芋餅みたいな、そういったものも思い起こさせますし、究極を言えばお寿司のシャリに近い部分もあるかも(笑)。
 
甘みは控えめで、ごはんほどではないもののじわじわ生地からにじみ出てくる気がします。
 
何かに近いようでどれとも違う、唯一無二のケーキになっています。
 

マーブルごまきなこケーキ(310円)。 
こちらも素朴な食感。
ややポソポソするのが気になるかもしれません。
 
色味は黒胡麻ときなことはっきり2色ですが、風味は黒胡麻の個性がよく出た甘みのある生地に対して、きなこはあまり感じられなかったように思います、
まあ主張するだけが狙いではないでしょうし。
 

バナナシナモンケーキ(360円)。
アーモンドクリーム生地をどっしり使ったずっしり重みのあるケーキ、
重いス。
 
見るからにたっぷりのシナモンが香る香る。
食べずとも香りますから、食べたらもっと香りますね。
 
乳製品を使っていないということですから、生地はやっぱりややドライ。
これはちょっとクリーミーさがなく残念だったかな。
素材にこだわっているということで、味はとてもよかったですので残る印象は頗るいいですけど。
 
今回食べて一番驚いたのは、一番美味しく感じたのが米粉のイチジクケーキだったこと。
この手のお店って、要するに「味」ではないところに優先順位を持って行っていたりして、僕の食べ歩きの対象としてはハマらないことが多いのですよね。
なので今回は半信半疑で伺いましたが、価値観を覆される経験でした。
 
米粉のケーキを買うためだけにでも西荻窪まで行きたいくらいです。
それか、このケーキを買ってきてもらうためだけにでも西荻窪在住の友人を作りたいくらいです。

【広告】