lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「やじ満」で冷やしわんたん。

7月23日(土)、この日は決めてあったので朝イチでやじ満さんへ。
横失礼しますーーという感じで縮こまって席に着きましたが、お隣はMさんでした!


注文も決めてあったのでササッとお願いします。
Mさんとお会いするのは月に1度なので、近況報告などしながらお料理を待ちます。


冷やしわんたん(920円)。
冷やし中華の麺をわんたんに替えたもの。
麺に比べたら若干ボリュームが控えめなのだそう。

メニューにはありませんが、頼んだら普通にやってもらえそうです。


チャーシュー、玉子、キュウリ、紅ショウガ。
冷やし中華のトッピングとしてはシンプルなラインナップですね。


トマトがないので、赤を一手に背負うのは紅ショウガ。
しかし苦手な方も多いようで「抜き」で注文される声も結構聞かれました。
味が結構強いので食べ方を気を付けないと口の中が赤一色になってしまうので注意が必要です。


ちゅるっちゅるのわんたんはたっぷり。
しわに浸み入る甘いタレ。
これ、普通の冷やし中華とは全く違う印象になって面白いですね。


醤油ベースのタレには辛子を合わせたくなりますよねえ。
これこれ!途端俄然冷やし中華感がマシマシになります。


冷やし中華にはラー油をかけるのが好きなのですけど、これがわんたんになると一層マッチしていたように思います。
油を纏って「ちゅるり」に「とろり」が加わって、わんたんのまろやかな甘みとごま油の香ばしさの陰からじわりじわりと忍び寄る辣の辛味。

これはチャーシュー、玉子、キュウリ、それぞれを合わせながらいただきたくなりますね。

ムシャムシャと夢中でいただいて、ごちそうさまでした!

【広告】