lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「八千代」でチキンカツ。

9月15日(金)、この日はあまりプランを立てずに築地へ。
 
ちょうど開店したところだった八千代さんに吸い込まれました。
 
お茶をいただきました、店内のメニューをぐるり1周。
 
もう1周。
 
壁一面にメニューが貼り出されている八千代さんですが、この一角は見逃しがちなのですよね。
 
見逃しが千代さんなのですよ。
 
というわけで「鳥唐揚げはできますか?」と伺うと「仕込みがまだ」とのこと。
 
となるとひとつ左の、
 
チキンカツ(単品)(1000円)。
チキンカツよりも鳥唐揚げの方が仕込みに手間がかかりそうですが、唐揚げの方が価格が安いのが不思議ですよね。
 
しばらく考えていたのですけど、よくメニューの札を見ると「鳥唐揚げ」だけ「定食」と記載がないので単品価格なのかもしれません。
だったらチキンカツと一緒だ。
 
ゴツゴツした凹凸が少しあるものの、言われなければとんかつとそう変わらないビジュアル。
 
香りも八千代さんらしいラード・ヘット、隠し味の粉チーズで食欲を蹂躙される力強いもの。
 
この辺りも見慣れた八千代さんラインナップ。
 
珍しい注文をした気でいましたが、ここまでは何の変哲もありませんね。
 
とんかつのときと同じように1つ断面を見せてパチリ。
 
寄ってパチリ。
 
ここまで色んなアングルで撮っても、ほぼとんかつ…!!
チャレンジングな注文をしたはずが、何とも地味な結果に…
 
しかしもちろん食べれば全くの別モノ。
築地で喜ばれそうな脂身がたっぷり、ラード・ヘットに負けない香りの強い皮目がたまりません。
 
どうしても八千代さんのメニューの中では優先順位は低くなってしまいますが、食べて損はない、とても魅力的な1品でした。
唐揚げも同じ部位だとしたらさらに気になります。
 
また仕込みが終わっていそうな時間を狙って挑戦してみたいと思います。

【広告】