lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

新宿の「パティシェリア」でモンブラン(プラチノ)。

新宿高島屋地下一階のスイーツセレクトショップ、パティシェリアにてリベンジモンブランをしてきました。
 
リベンジの相手は、前回クレームダンジュの惹きに負けたプラチノのモンブランと、
本店にて売り切れに屈したオーボンヴュータンのモンブランの二点。
土曜日ならこちらで両方いただけるんですよね。
 
悠々と開店直後くらいに到着しましてw
プラチノのモンブランを注文したはいいのですが、オーボンヴュータンのモンブランが見当たりません。
一応お店の方に聞いてみると、丁度夏メニューに変わりました、とのこと。。。
残念ですが仕方ありませんね。
 

モンブラン(550円)。
この時期ながら熊本産の和栗を使っているということで、それらしい色です。
 

ペーストはストリング状に絞った後ギューッと固められているのか、型で潰されているのか、
そんなような形になっていますね。
 

ペーストはかなり厚く盛られています。
潰されているのもあって結構重みがありますが、ポロポロと崩れます。
 
ただ、和栗のモンブランにしてはかなりお酒が効いているのが意外でした。
この季節に和栗を出せるマジックの秘訣はその辺りなのでしょうか。
 
生クリームも結構量があったと思うのですが、パンチのあるマロンペーストがこの量乗っかっていますので、
印象はどうしても薄くなってしまいました。
 
中心に鎮座する栗はマロングラッセというよりは渋皮煮でしょうか。
ほろっと柔らかなものでした。
 
ベースは無難なスポンジ。
その上に薄ーくメレンゲのようなものもありましたが、湿ってシナシナでした。
 
栗の味を満喫できる系を期待していたのでやや裏切られた感がありますが、これはこれで美味しいモンブランでした。
こういうのが食べたくなるときもあるかもしれないです。
ベースをもうちょっと工夫してくれるといいかなー。
 
ちなみにこの後オーボンヴュータン本店にも行きましたw
一週間前に売り切れを経験したのですが、
そのときモンブランの季節に関して質問しましたところ「今は土日だけやってます」と言われたのですが。
この日行ってみると「先週までで終わりました」とのこと。
トホホ。
秋までお預けですね。
やっぱりモンブランは季節物ですよねー。
 
和栗のモンブランにありつけて、洋栗のモンブランは季節が終わってしまったという不思議な一日でしたw

【広告】