lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

上永谷の「ストラスブール」でカプチーノ・シトロン、クレープ・オ・フリュイ他。

こちらのお店は「街のケーキ屋さん」というにはかなり本格派といった風格があり、
きちんと季節ごとに旬の物を使うなどした新作を出しているので、家からは微妙な距離にありますが、たまに行きたくなります。
 
長距離を自転車で運んだので、非常に心配されましたが・・・、
 

なかなか上手に箱詰めされていて、ほぼ完璧な姿で持ち帰ることが出来ました。
 

カプチーノ・シトロン(399円)、クレープ・オ・フリュイ(368円)。
 
カプチーノ・シトロンはガラスのカップに入った見た目に可愛らしい一品。
レモン味のプリン、ムース、泡状のゼリーの三層からなります。
これが意外にもどの層もさわやかなレモンの風味がはっきりと感じられます。
特に「泡状のゼリー」って何だ?と思って食べましたが、本当に「泡状のゼリー」なんですよねー(笑)。
これはかなり大当たりなプリンでした。
 

こちらはクレープ・オ・フリュイ。
想像ではクレープにたっぷりの生クリームが包まれていて、ゴロゴロ様々なフルーツが入っているものだったのですが、
かなり厚めでモチッとしたクレープの中は大部分がスポンジ。
これはしっとりしていないわけでもないのですが、やや飽きる。
生クリームとカスタードクリームも入っていますが印象は薄く、何といってもフルーツが少なくて微妙な味でした。
メロンと苺とブルーベリーだったかな?
 
そしてまた別の日に。
 

シュー・ドゥ・マカロン(168円)。
 
こちらのお店は「丸山台キャベツ」という一個90円のサービスシュークリームが有名なのですが、
これは去年(?)から始めた新作です。
それまでも「サクサクシュークリーム」という、注文を受けてからクリームを詰めるタイプのシュークリームを販売していましたが、それに替わって登場。
こちらも注文を受けてからクリームを詰めてくれました。
 
ちなみに他のお客さんがシュー・ドゥ・マカロンを「シュークリームを3つ」と注文した際、
店員さんが「サクサクシュークリームの方ですね?」と言っていました。
 

シュー皮はカリッとするでもなく、サクッとするでもなく、シャクッといいますか、確かにマカロン風のクセになる食感。
ただそれは上部のみで、下部は普通のシュー皮っぽいので、上下噛み合わせると中途半端な感じにw
 
でも生クリームとカスタードクリームのダブル使いと思われるクリームがとても濃厚で美味しかったです。
クリームを売りにした方がいいのではないかと思うほどで。
 
ちなみにこの商品はしょっちゅう横浜そごうにイベント出店されているので、そちらで購入されるとよいかと。
クリーム美味しいですよ。
 

レアチーズ(368円)。
クレーム・ダンジュにちょっとはまったので、それっぽい姿に惹かれまして。
 
ミントのような葉っぱが飾られているはずだと思うのですが、これにはなかったですね。
なんでかな?
 

下から、ジュクジュクにシロップを染み込ませたスポンジ、レアチーズケーキ、生クリームの三段構造。
さらに粉糖がかけられています。
 

このスポンジの意味はよく分からず・・・w
生クリームはさっぱり軽いものですが、粉糖の効果で甘く感じます。
レアチーズも甘さ控えめでとても軽い口当たり。
ラズベリーはソースというわけでもなく、酸っぱいコンポート(?)がごろっと一つ入っていました。
 
全体的に甘さ控えめで、軽く食べやすいのですが、特に印象に残るものがない気も。
もう少し甘いソースか何かが入るといいと思うんですけどねー。
 
まだいくつか食べてみたいケーキがあるので、行くことがあるかもしれません。

【広告】