lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

サンジェルマン・デ・プレ教会近くの「ジョセフィーヌ・ベーカリー」でシュケット、クイニーアマン。

移動中いい感じのパン屋さんをみつけたので覗いてみました。
 

ジョゼフィーヌ・ベーカリー。
 
結論から言いますと、このパン屋さんが今回の旅行で一番当たりでしたー。
パリ旅行の予定のある方は是非チェックしてみてください。
サンジェルマン・デ・プレ教会とオルセー美術館の間くらいにあったと思うのですが・・・。
 
店員さんも美人さんでしたw
パリっ子はパン屋さんのオーダーは即決で流れるように買って行くので迷っていると迷惑そうにされることが多いのですが、こちらの店員さんは迷っている僕をむしろ面白そうにニコニコ見ていましたよw
 

シュケット。
見た目に可愛らしい一品です。
パリではたくさんのシュケットを見ましたが、こちらのは特に整った形で可愛らしかったです。
 

味は甘さ控えめの卵の香りがしっかりする生地にほんのりの塩気が効いていました。
素朴な味わいです。
 

クイニーアマン。
これがめちゃめちゃ美味しかったんですよー。
 

キャラメリゼはパキッと割れるようなタイプではなくネチッとした食感。
見た目にも分かるようにキャラメリゼの香ばしさはやや弱いですが、スーッと抜けるような甘さがとても爽やかです。
食感は外側のザクザク、中心部のモチモチどちらも十二分な仕上がり。
バターもたっぷり浸み込んでいます。
 
このクイニーアマンの特徴は甘みやバターッ気はしっかり感じるのに全くくどくないところ。
とてもさっぱりしたパンです。
食べ始めたらとまらない、のいい例のようなパンでした。
 
クロワッサンもとても美味しそうでしたし、僕もまたパリに行く機会があれば是非行きたいお店です。

【広告】