lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でパン屋の朝食㉙。

3月8日(日)、前日意外と遅くなったので心配しましたが、無事に起きられたのでツオップへ。
1週間前は行かれなかったので、ちょっと久しぶりな感覚です。


僕みたいなパン素人にはこういった写真付きの説明が嬉しいですね。
結構読んでいますけど、ドイツパンの名前は一向に覚えられません(笑)。

パン屋の朝食(830円)を注文。


まずは追加したサラダ(大)(270円)と本日のスープ(170円)。


マッシュルームはもともと好きでしたけど、ツオップで食べるようになってからさらに好きなりました。
スープやソテーはもちろん、生でも美味しいですねえ。

スーパーでも、つい産地をチェックして岡山県産や北海道産のときは買ってしまいます。


きのこのスープ。
お店では定番です。
やさしい味わいが、朝にいいなあという気にさせますね。


パン屋の朝食に付く3種のフィキシングは豚のリエット、メイプルクランベリークリームチーズ、ブルーベリークリームチーズをチョイス。

○○バター系もどれも美味しいのですけど、パンにバターを塗って食べるのってちょっと慣れないのでこの辺りの方が落ち着きます。


パンの盛り合わせ。

クロワッサンのカットがいつもと違いますね。
いつもは半分に切った後、さらにもう一度縦に半分にカットしてるのですよね。
クロワッサンを美味しくいただくための、ツオップおすすめのカットなのだとか。
いつもの感じだと内側のしっとりもっちりした口当たり、今回の感じだとさっくりした表面が印象に残ります。

右下のココアとチェリーのベーグル。
「ココア」というか、チョコ!チョコ好きの方にはたまらん感じでしょうね。


食後のドリンクは冬限定のショコラショーを飲み納め!と意気込んで臨みましたが、もう終了していました。
気を取り直して、新たな季節のドリンクのアマレットラテを注文。

ツオップのアマレットを使ったラテというと「アーモンドキャラメルラテ」がありますね。
あちらはちょっと甘みが重たいのですけど、こちらはそれがなくて飲みやすいです。


アクセントはブラックペッパー!
意外と違和感がなくて面白いですね。

これはまた頼みたくなるかも♪
ごちそうさまでした!

この後は、前日の「忘れ物」を取り戻しに代官山に向かいます!

【広告】