lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でなめたかれい煮(真ん中)。

12月5日(土)、この週は火曜に崩した体調が思うように戻らないまま週末を迎えてしまいましたが、どうにかこうにか築地まではやってまいりました。
食材の買い出しも兼ねていますから、来ないわけにはいかないのです。


無事に高はしさんの1巡目に滑り込みまして、注文は・・・


どーーん。

たまたま並んで座ったAさんとそうさんと、たまたま3つの部位をそれぞれ注文しまして、せっかくなので( ̄▽ ̄)
土曜の部位指定はご法度ともされていましたが、Aさんがどうしてもシモを召し上がりたいとゴリゴリしていたからか、この日は指定することができたのですよ。


こちらはそうさん注文のカマ。
卵たっぷり、エンガワも意外に分厚くたっぷり。

そうさんと僕の間で株が急上昇中の部位です。


Aさん注文のシモ。
ボリューミーでエンガワや皮目が多いので1番人気との呼び声高い部位。
やっぱり1番オーラがありますね。

Aさんもはしゃいでいらっしゃいました。


僕の注文はなめたかれい煮(真ん中)(3000円)。
1番見た目は地味かもしれませんね(笑)。

この写真を撮っているときに、僕のだけ卵が奥にあることに気付きまして・・・は!
逆だった!


というわけで撮り直し(^_^;)
気が付いてよかった。


身はたっぷり、エンガワの厚みは随一かも。
そして厳密に食べ比べていないのではっきりとは言えませんが、エンガワの味が1番濃いように思いました。


真ん中という位置なので、上下にかなり厚みがありました。
ということで、ボリューム少なめに見えますが実はかなりあります。

煮上げてあるタイプの煮魚なので、高はしさんの絶品の煮汁がかれいの身によく浸みていますねえ。


この写真を見れば僕が如何に体調が悪かったか分かっていただけると思います(苦笑)。

でも大げさに聞こえるかもしれませんが、ここで朝いただいてどんどん調子が良くなってきました。
やっぱり美味しいものって大事だなあ。

さあ、いい週末になるように気合いを入れ直していきますよ!

【広告】