lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「小田保」でポークソテー(バルサミコソース)、マグロホホ肉フライ。

米花さんを出るとAさんが、
「次は小田保ですよね?自分は女性と会ってから行くので、先に席を取っておいてください」
と仰るのでそうさんと2人で小田保さんへ。

この日も幸運にもテーブルが空いていたのでそちらに着席。


ホワイトボードメニューが充実していたので、そうさんと相談して2品をシェアすることに。

料理とAさんを待ちながら壁メニューを眺めます。


次回は何にしようかな(*‘ω‘ *)

レギュラーメニューで決めておいたときに限ってホワイトボードが魅力的だったりしてね(*‘ω‘ *)


ポークソテー(バルサミコソース)(800円)。

ポークソテーをお願いします!
「はい!」
・・・・・・バルサミコソースの方でお願いします!
「ああ。はい!」

という流れで注文しましたが、付け足さなかったらいつものが出てくることになったのかは不明です。


さっぱりと焼き上がったポークソテーにバルサミコのソースも軽め。
メインというよりは前菜に近い感覚の仕上がりです。


断面はこんな感じ。
奥のそうさんのお箸を持つ手がムズムズ動き始めたので、断面写真は1発で決めます。

この前の日と前の前の日に豚肉の概念を覆され続けたので、逆にこの「ポークソテー」然としたポークソテーが新鮮というか、妙にしっくり美味しく感じられました。


マグロホホ肉フライ(700円)。
登場頻度は稀ではありますが、たまに見かけるメニュー。
あったら食べたくなる登場頻度なのですよ( ̄▽ ̄)


ビジュアルはメンチカツみたいな感じ。
やっぱり断面を見なきゃね!


筋肉質といいますか、締まりのある身質。
「肉っぽい」と言ってしまうと肉の二番煎じみたいになってしまいますが、本当にそんな感じ。
魚の味に鉄分をマシマシにして突き進んだ力強い味わいで、パワーがみなぎっていました。

大幅に遅れて登場したAさんは僕たちには目もくれずまっすぐホワイトボードに向かいます(^^)
「お!ポークソテーをお願いします!」
個人的にはバルサミコソースで出るか、普通ので出るか楽しみではありましたが、心優しいそうさんが「バルサミコソースって伝えた方がいいですよ」と助言したので無事にバルサミコソースに落ち着きました。

ふふふ、最近はこのコースがとても楽しくて楽しくて。
毎週この日を楽しみに過ごしているといっても過言ではありません。
またよろしくお願いします!

【広告】