lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

五反田の「ビストロ メランジェ」で認定山形豚肩ロース肉の燻製ロースト他。

ランチは久しぶりに五反田のビストロメランジェさんへ。
2月の加藤シェフフェア以来の訪問です。

今回は予約なしの訪問でしたが、店内はかなりの混雑。
ギリギリでカウンターにお席をいただけました。


その後も続々いらっしゃるお客さんの多いこと多いこと。
予約なしの方は基本的に断られていたと思います。


グリーンピースの冷製ポタージュ。
キンと冷えたポタージュ、甘みと生クリームのコクで濃厚です。

minobi時代からこちらのスープは好みにどんぴしゃなのですよ。


パンオフゥさんのバゲット。
この後デニッシュ食パンも追加されました。

今回はバターではなくオリーブオイルでいただきました。
バゲットに塩気がしっかりあるので、オリーブオイルが馴染みよかったです。


前菜は野菜のテリーヌ。
定番の一品です。


契約農家のアトリエノマドさんから届く色とりどりのお野菜を、コンソメのジュレでまとめてあります。
素材の個性ある食感を残した仕上がりで、野菜を食べている感覚がはっきりとある一皿。


メインは認定山形豚肩ロース肉の燻製ロースト。
火入れはローストでしっとりと、香りは瞬間燻製で印象強く。
豚肉との相性が鉄板のマスタードソースでいただきます。


ほんのりピンクがかった身は締まりがあって、心地の良い歯応え。
燻製の香りは想像したよりも強め、豚の燻製ということでシャルキュトリー系の印象です。
酸味の強いマスタードソースがそれに拍車をかけますね。


とはいえもちろん肩ロースのローストということでジューシーに溢れる肉汁で口いっぱい瑞々しく豚肉を味わいます。
脂身が弾けます。


食後はハーブティー
結構量があるのでゆっくりいただきました。


お茶菓子は自家製っぽいアーモンドのクッキーかな?

今回は予約なしで伺ったので注文は全てお任せしましたが、ワンプレートランチに前菜を追加したような形だったのかな。
またどなたかを誘ってガッツリコース料理をいただく機会を作りに行きたいものです。

【広告】