lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でまぐろ・たこ刺し盛り、豚肉と野菜の洋風煮。

2月7日(火)、この日も「おはようございます!」と元気に2月最初の米花さんへ。
 
1週間前に導入されたタブレット端末も活躍しているそうで、ひと安心。
 
「やっぱり画面が大きい方が見やすいのナ!」
 
新しいものはなかなか「始める」までに障害がありますけど使ってみるとやっぱり世界が広がりますよねえ、
 
なんていう話から、
 
ピコ太郎さんみたいなことも起こる時代ですからやってみるものですよねえ、
 
という話になって、
 
「ピコ二郎」みたいな話が出そうなところでお料理が登場。
 
温まりそうなお料理が出てきましたね。
 
葉物と豚肉の洋風スープ煮、というところでしょうか。
それからお味噌汁。
 
葉っぱは白菜、菜の花、長ネギ。
これは豚肉の脂と、ちょっとバジルを効かせてあるみたいで、見た目以上に和風から離れた印象。
 
油もサラダ油ではないのかな?
以前米花さんで「オリーブオイルっぽいけど香りが全然しないな」と思ったら"グレープシードオイル"だったことがあるのですよね。
今回もそんな感じの風味に感じられました。
本当に米花さんって、何が出てくるか油断できないのですよね!
 
「これも使ってね!」とJさんが持ってきてくださったのは、通称"辛いの"。
 
よく煮えて甘いお野菜、スープにもその出汁がよく出ていますから辛味噌が合うのも間違いなし!
味が変わってしまいそうなので、前半は我慢してのちほどの楽しみに取っておきます。
 
メインはまぐろとたこの刺し盛り。
 
このところ刺し盛りにたこが登場する頻度が増えていたようですが、個人的にはようやくありつくことができたのですよね。
願ったり叶ったり、いただきますオクトパス。
 
まぐろはほどよく脂の乗ったいいまぐろ。
口の中で、とろーん。
 
さっぱりコリコリのたこと交互に、口の中を賑わせます。
 
お味噌汁の具はわかめだけでしたけど、たかがわかめ、されどわかめ。
 
さすがの米花さんクオリティ―なのか築地クオリティーなのか、立派な厚みで食べ応えがあります。
 
というわけで、スープ煮の"辛いの"も忘れずに試して大満足!
 
今週もごちそうさまでしたー!

【広告】