lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「喫茶岩田」でホットサンド。

続いてお隣のお隣の喫茶岩田さんへ移動。
 
高はしさんに並んでいるときには満席で断られているお客さんがいらっしゃったので恐る恐るドアを開けましたが、そこそこ空席がありました。
 
店員さんは女性3名。
 
「Aちゃん、先ご飯食べちゃってー!」
「Bさん、先食べちゃってください!」
「Cさん、先食べちゃって!」
 
と堂々めぐりで譲り合うのを見かねて、常連のお父さんが、
 
「俺食べちゃうよ~」
 
と茶化したりして、何だか和やかな店内です。
 
ホットサンド(600円)。
コンパクトで"軽食"というのにふさわしいボリューム感ですが、具材が豊富で彩り豊かなのが素敵。
2種類のサンドを3分割して、交互に並べてあるのですね。
 
本来マーガリンを使うそうですが、抜きでも作れるとのことでしたので抜いてもらいました。
 
ひとつはトマト・ハム・レタス・辛子、もうひとつは卵焼き・キュウリ・レタス。
 
パンが薄いようにも見えますが、ところどころ残った耳を見ると普通くらいの厚みはあったものをプレスしてあるのだと思います。
 
焼き目はほんのり。
 
ホットサンドって手に持つと温かで、"冬の朝に合う"料理だということを初めて知りました。
 
ハムトマトは、ハムの塩気とトマトの甘みが好対照、辛子が強めに香りを残します。
 
卵キュウリは、優しい味付けの卵焼きと、こちらもキュウリの甘みが好対照。
 
食べ進めると、綺麗にきつね色に色付いた面もありました。
 
表面はカリッとして噛むとムチッチ、昔懐かしいパンの甘みです。
 
店員のお姉さんが「はい!」と置いてくださったウェットティッシュ。
 
本当はホットサンドはこれ1種なのですけど、サンドイッチは数種メニューが用意されているので、
また機会をみつけていただきに来たいと思います。

【広告】