lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で焼き鳥3種盛り(塩味・山椒風味)、茄子味噌。

5月22日(月)、Jさんが最近入れ込んでいらっしゃるラーメンJのお話を伺いながらお料理を待ちます。
 
何だかんだと仰りながら完食、さらに「次はこう注文するんダ!」と計画まで立てているJさん。
もうすっかり「ジロリサン」ですね(?)。
 
5月も後半ですっかり暖かく、むしろ暑くなってきたといってもいいくらいのこの頃でしたが、
 
季節感ある米花さんのお料理は季節の変わり目がまた楽しみなのですよねえ。
 
まずはお新香。
古漬け気味で、酸の立った味わい。
 
家ではまだ大根、カブ、人参辺りを漬けていますが、そろそろキュウリやナスにシフトしようかと画策中です。
 
ドーンとメインが登場。
 
豪快なレタスのサラダにトマトが1/4個、さらに焼き鳥がゴロゴロ。
 
こちらはもも肉。
 
ぶりっとした歯応えとジューシーな脂が魅力抜群。
 
こちらはササミ。
 
丁寧な火入れで、ふんわりしっとりやわらかく仕上がっています。
身の味もシャープ。
 
つくね。
 
脂がしっかり入って、こんがり焼き目、中はしっとり。
鶏の香り豊か。
 
基本の味付けは「塩焼き」のようでしたが、ご覧の通り実山椒をまぶしてあって、これがなかなかインパクトの強かったです。
 
辛酸っぱい爽快な印象が尾を引きます。
特につくねと相性がよかったかな。
 
米花さんの夏の定番茄子メニュー。
茄子味噌を基本に、段々とバリエーションが広がったりするのがこれからの時期楽しみなのですよね。
 
またいただいたお料理にインスピレーションを受けて、家で真似してみたり。
 
冬は「寒い寒い」と言いながら「でも寒いと美味い」なんて美味しいものをアレコレいただきましたが、
夏には夏の美味しいものを。
 
これから始まる新しい季節に、抜かりなく旬のものを押さえていきたいと思います。

【広告】