lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブリードモー・フェルミエ・トリュフ、セザール・レガリス。

珍しくなけなしのお金で奮発して、清水の舞台から飛び降りる系のチーズを購入してみました。
 
やっぱり何だかんだ言って高いチーズは美味しさの質が突き抜けていましたねえ。
 
ブリードモー・フェルミエ・トリュフ。
無殺菌乳を使った白カビチーズに、ブリアサヴァランアフィネ、サマートリュフを仕込んであります。
 
KOTOBUKIフーズさんでは、他にもトリュフを使ったチーズを扱っていますが、こちらに使っているトリュフは別格なのだとか。
調べると"サマートリュフ"のようなので、それ自体の香りはほどほどなのかもしれませんが、トリュフオイル添加でかなり印象強い香りに仕上がっていました。
 
無殺菌乳なのでほんのり黄色みがかっています。
日が立つにつれ、ブリー自体の香りがかなり強まっていきます。
 
20,000円強/kgとかなり高級な部類。
他のチーズを買う予定でしたが、このチーズがこのサイズにカットされていたので思わず飛びついてしまいました。
ラッキーでした。
 
セザール・レガリス。
羊乳を使ったブルーチーズ。
 
青カビの中でも高級の部類に入ります。
 
厚みのあるワックスでコーティングして熟成させるので、中に水分がしっかり残っています。
 
ところによってはジュクジュクしているのですよね。
 
青カビは刺激味も感じさせつつ、全体にしっとりクリーミーな味わいが覆っています。
羊乳独特の香りもしますが、どちらかというとマスカルポーネとかに近いようなリッチな印象が前面に出ていました。
 
12,000円強/kgくらい。
 
分かりやすく食べやすく美味しいブルーチーズで、ひとにもおすすめしやすいように思いました。
 
ハレの日に用意したいようなチーズ2種でした。

【広告】