lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でマグロ漬け丼、鶏・玉ねぎ・セロリのサラダ、卯の花。

2月16日(金)、何となく睡眠時間を削ってしまいがちだったこの週。
 
買い物と朝食をパパッと済ませて早めに帰ろうと、とりあえず朝イチの米花さんへ。
 
パパッと並べてくださったJさんですが「チョット待ってネ!写真撮るから」とパシャパシャ撮影。
 
Twitterで使いたいのだそうで、曰く「営業活動の一環」とのこと。
 
山盛りサラダ。
さっぱりでこってりなマヨサラダに、追いマヨまでしてあります。
 
サラダとは?
と世に問いたくなるボリュームの鶏ムネ肉。
 
これがまたしっとりと柔らかに火入れしてありました。
さすが。
 
野菜は新玉ねぎ、セロリ、トマト。
 
米花さんではセロリは結構珍しい気がしますね。
印象的な香りが出る食材なので、結構印象も変わります。
 
卯の花。
米花さんのスペシャリテのひとつ。
 
以前は卯の花の調理に限ってはJさんが担当していると伺ったことがありますが、今回は違ったそうです。
 
具材はネギ、人参、油揚げでしょうか。
胡麻油で炒めてあるようで、ネギと胡麻油の香りが特に目立っていました。
中華っぽい香りになりますね。
 
そして漬け丼。
米花さんらしい立体カットのマグロが漬けになって赤黒く、お店独特のオレンジがかった照明で黒光り。
 
まあまあしっかり漬かって表面はねっとり、それでも角が立って歯応えはジャックリ。
米花さんのボリューミーなカットのマグロは漬けと相性がいいですねえ。
 
サラダでたっぷり野菜を摂って、米花さんらしいマグロと卯の花でWパンチ。
贅沢で幸せな朝ごはんでした。
 
ごちそうさまでした!

【広告】