lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

人形町の「柳屋」で鯛焼き。

日本橋に来て、伺う先として二つの候補で迷った末、BROZERS'に行った訳ですが。
まだ時間がありましたので、もう一方も行ってみることにw
たまにはしっかり食べましょう。
 

やってきましたのはこちら、「高級鯛焼」の文字が眩しい東京鯛焼き御三家の一つ、柳屋さんです。
ここでとりあえず僕も御三家制覇ということになります。
 
この日は朝からギンギンに暑い日だったのですが、お昼過ぎから雨が降りまして、
このくらいの時間には程よい涼しさ、鯛焼き日和になりました。
更には先客も2名と、まさに恵みの雨といった感じで。
 

行列がない上に、天然物にしては鯛焼きの出来上がっていくペースがとても速いように感じました。
ご主人の技術でしょうか。
受け取った鯛焼きはホカホカですが、恐らく作り置き。
火傷しそうな熱さはなかったのが残念。
 

鯛焼き(140円)。
色はやや薄め。
顔や鱗の凹凸は少なく、焼き色だけで描かれているようです。
 
温かいうちにいただきましょう。
 

餡の色は薄め。
ほっこり大粒の豆はわりとしっかり皮が原型を留めていますね。
 
皮は一丁焼きらしく薄皮ですが、他のお店に比べればパリッと感に加えてモチモチ感が強いように思います。
「作り置き故」の可能性もありますが。
そのせいか素朴なお餅のような皮の味が結構主張するといいますか、餡もそれほど強い甘みがあるタイプではないので、全体に抑え目なお味になっています。
僕は上品な印象で好きです♪
 
そして端っこのカリッとした部分を取らずに残してくれていて、そこが絶品でした♪
 
いやいや、御三家を無事に制覇できましたよ。
まあまだ御三家以外にも美味しい鯛焼き屋さんはあるようですから、
これからもマイペースに食べてみたいと思っています。

【広告】