lockandgo65

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でまぐろ・たこ刺し盛り、白バイ貝と菜の花のサラダ。

4月4日(火)、暖かくなるかと思いきや寒戻りだったり、妙に雨が多かったり。
 
天気は安定しませんが、僕は安定して今週も築地・米花さんへ。
 
いきなり登場、最近定番になっている季節の野菜がたっぷり入ったサラダ。
 
今回は菜の花、パプリカ、新玉ねぎ、アスパラ、きゅうりを胡麻ドレッシングで和えたものでした。
具沢山!
 
菜の花がたっぷりで嬉しかったです。
 
茹で加減はバッチリで、春の香りがムンムンします。
 
パッと見分かりませんでしたが、舌の方に白バイ貝もゴロゴロ入っていました。
ツブ貝っぽい食感、香りですが、米花さんのこれ系は白バイ貝のことが多いですね。
 
クニッとしてコリッとして、意外と歯切れの良い食感。
 
続いて登場したメイン、この日は何だかおめでたい紅白の刺し盛りですね。
 
お味噌汁は豆腐と油揚げ、そして幅のあるカットの長ネギ。
 
刺し盛りの内容は米花さん鉄板のまぐろ、最近定番のたこ。
 
わかめがたっぷり添えられているのも結構うれしいところ。
 
一人暮らしを始めるときに栄養のことを調べていて、
「食生活が偏ると味覚障害が生じて食事内容がさらにひどくなる悪循環に陥りやすい」
とみたいなのをどこかで読んだのですよね。
その味覚障害の原因のひとつが"亜鉛不足"で、亜鉛摂取のためには海藻を食べるべし!みたいな結論だったのが、妙に記憶に残っています。
 
またちょうどその頃から米花に通い始めたので、いいお店だなあと思った理由のひとつになったのですよね。
 
ちょっと脱線しましたが、まぐろに戻ります。
筋のない、全体に脂の入った見事な中トロ。
 
これは素晴らしいの一言、口の中の温度であっという間に融けてしまいます。
 
たこは塩気のある味わいと強い弾力。
吸盤周りで変化のある食感がまたいいですね。
 
たこにも亜鉛が含まれますね( ̄▽ ̄)
味覚ばっちりです。
 
基本的にお刺身は"何も付けないで食べる派"なのですけど、今回は漬けに挑戦してみました。
"漬け"とはいっても、お醤油にわさびを溶いて3分くらい漬け込んだだけですけどね。
 
それだけでもかなり舌触り、口どけ方、もちろん味わいにガラッと変化があって面白かったです。
 
冬のまぐろよりは脂の印象が軽くなった気がしましたが、夏のまぐろに比べたらずっと濃厚な甘みと旨みがありました。
春のまぐろ、といったところなのかな♪
 
季節感あり、市場感あり、大満足の朝ごはんでした!ごちそうさまでした!

【広告】