lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」でレバニラ、まぐろ赤身、きゅうりとわかめの酢の物。

6月1日(土)、幸せいっぱい、お腹いっぱいなディナーから一夜明け。
 
案外スッキリ目覚めて築地へ。
 
サッパリした2品から。
 
さすがに空腹感は浅いのでありがたいです。
 
きゅうりとわかめの酢の物。
 
さらにはじかみまで入って、爽やかさの凄み。
 
お新香は茄子、大根、きゅうりの3種盛り。
 
このところ茄子が増えてきて、米花さんの夏、という感が深まりますね。
 
この日はメインがダブル。
 
乗り切らない系朝ごはんになってきました。
 
メイン1は、定番のまぐろ赤身。
 
大振りなどっしりしたカットです。
 
どっしりしていますが、味わいは酸の出たさっぱりした夏のまぐろ。
 
香りを楽しむ季節ですね。
 
レバニラ。
米花さんっぽいメニューですが、あまりこれまでいただいた記憶がありませんね。
 
大きなカットのレバーと、少しハツも入って。
米花さんのレバー串の派生料理みたいなイメージでした。
 
調理を変えるとまた、ああやっぱりこのレバーの味いいなあと。
 
カンテサンスのような美味しさ、楽しさはもちろん他では味わえないものですが、米花さんの美味しさ、楽しさもここにしかないもので。
 
ああ、もう半年を切ったなあなどと少し頭をよぎりつつ。
ごちそう様でした!

【広告】